オリックス銀行のカードローンにおける収入証明書の提出

会社から収入証明書をもらうのは面倒くさいし、金融業者に提出するのは恥ずかしいものですが、オリックス銀行のカードローンの場合は、借入額が300万円までなら収入証明書を提出する必要がありません。

 

家や車でも買わない限り、300万円もの借入をすることはほとんど無いので、実質的に収入証明書は不要ということです。

 

消費者金融では改正貸金業法による規定によって50万円を超える借入には収入証明書の提出が必須

改正貸金業法では貸金業者に対して、利用者への自社の貸出が50万円を超える場合、若しくは、他の貸金業者からの借入残高を合わせると100万円を超える貸出になる場合は、利用者から収入証明書を提出してもらうことを義務付けています。

 

従って、消費者金融から50万円を超える金額を借り入れる場合は、年収の3分の1未満であったとしても、必ず収入証明書を提出しなければなりません。ちなみに、収入証明書としては源泉徴収票や給与支払明細書、確定申告書などがあります。

 

なお当然、消費者金融から上記の金額を超えた借入をする場合は収入証明書を持参しないと、借入をすることができません。しかし、オリックス銀行ではそのような手間を掛ける必要がありません。

 

借り換えにも収入証明書の提出が不要

オリックス銀行のカードローンは300万円まで収入証明書が不要なので、借り換えに利用する場合も提出をしなくて済みます。一般的にカードローンにおける借入額というのは、9割以上の人が30万円以下の少額になっています。

 

300万円という高額な借入をする人はカードローン利用者の中には1%もいません。すなわち、オリックス銀行のカードローンを利用する人で収入証明書の提出を必要とする人は皆無に近いということです。

 

なお、オリックス銀行のカードローンでは300万円まで収入証明書の提出を不要としていますが、銀行のカードローンでは100万円以下の借入に対して収入証明書が不要となっているのが一般的です。

 

ただ、銀行は貸金業者ではないので、改正貸金業法の適用は受けないため、収入証明書の受領が法律で義務付けられているわけではありません。あくまでも、各銀行におけるカードローンの管理の一環として、自社で規定しているに過ぎません。

 

ちなみに、ネット専用バンクである楽天銀行とジャパンネット銀行のカードローンでは、200万円まで収入証明書の提出を不要としています。

 

ところで、オリックス銀行は1998年に設立された新しい銀行です。新しい銀行だけに店舗を持っておらず、インターネットを活用してカードローンを展開しています。

 

ただ、店舗は持っていなくても、セブン銀行やイオン銀行、ローソン、Enetと提携しているため、どこのコンビニATMも利用できます。しかも、手数料が無料になっています。


オリックス銀行カードローンよりおすすめなのはこの3つ!


プロミス


プロミスのおすすめポイント

融資のスピードが早く知名度も人気も抜群!

審査に必要な時間は最短で30分!

パート・アルバイトはもちろん主婦でも安定した収入があればOK!

インターネットやコンビニのATMでもお金の引き出しが可能!


プロミスの公式サイトへ





イオン銀行ネットフリーローンのおすすめポイント

おまとめローンや借り換えに対応!

最高限度額は700万円で使い道は自由!

300万円以下の借入の場合は収入証明不要!

融資まで来店不要!


イオン銀行ネットフリーローンの公式サイトはこちらから




アイフルのおすすめポイント

最短30分で審査が完了!申込時間によっては即日融資も可能!

固定収入があればフリーターや主婦など誰でも申込OK!

4項目を入力するだけの1秒審査で融資が可能かわかる仮審査が便利!

インターネットからの申込なら来店不要!


アイフルの公式サイトはこちらから


ホーム RSS購読 サイトマップ