オリックス銀行のカードローンにおける金利

オリックス銀行のカードローンの金利は3.0%〜17.8%となっており、最低金利の3.0%はメガバンクの4.0%〜4.5%と比較しても低くなっており、カードローンの金利としてはトップクラスの低さと言えます。

 

ただし、最低金利になるのは貸出限度額の800万円に近い金額を借り入れる時だけなので、利用できる人はほとんどいないのが実態です。

 

オリックス銀行カードローンの利用額ごとの金利

オリックス銀行カードローンの金利を見る上でチェックすべき点は、100万円超〜150万円以下の金利が9.0%〜14.8%になっていることです。この金額における消費者金融の金利は通常15%になっているため、この金額帯の最低金利の9.0%で借入ができれば、かなりお得と言えます。

 

ところが、100万円未満の金利は12.0%〜17.8%となっており、一般的なカードローンの利用金額である30万円〜50万円の小口の借入に関しては最高金利の17.8%が適用される可能性が高く、消費者金融の貸出金利と変わらないことから、メリットはあまりありません。

 

その点、メガバンクでは50万円以下でも14.0%〜14.5%の金利で借入ができるので、メガバンクで借り入れた方が断然お得になります。

 

ちなみに、100万円超〜150万円以下の金利においてもメガバンクでは11%前後になっているため、オリックス銀行とメガバンクのどちらの方が低い金利で借入ができるのかを確認する必要があります。

 

銀行カードローンと消費者金融カードローンにおける金利の違い

銀行のカードローンは消費者金融のカードローンと違って貸金業法の総量規制による年収制限を受けないために人気が高くなっていますが、銀行カードローンの利用者が増えている一番の要因はその金利の低さにあります。

 

消費者金融の貸出金利は一般的に4.5%〜18%程度になっていますが、4.5%というのは貸出限度額を借り入れた場合に適用されるため、滅多に使用されることはありません。

 

消費者金融では通常、利息制限法の上限金利が貸出金利に設定されているため、100万円未満の貸出に対してはほぼ間違いなく18%の金利になります。

 

また、100万円以上の借入に対しては15%で貸し出されているのが一般的で、15%より低い金利になるのはいくらからなのかが不明になっています。

 

しかし、銀行カードローンの場合はどこの銀行においても利用額ごとの金利が明確になっています。また、実際の貸出金利においても利用金額に関わらず、銀行カードローンの方が消費者金融のカードローンより3%〜4%低くなっています。

 

ちなみに、審査においては、銀行カードローンの審査は保証会社である銀行グループの貸金業者が代行しているため、消費者金融カードローンにおける審査とほとんど変わりはありません。


オリックス銀行カードローンよりおすすめなのはこの3つ!


プロミス


プロミスのおすすめポイント

融資のスピードが早く知名度も人気も抜群!

審査に必要な時間は最短で30分!

パート・アルバイトはもちろん主婦でも安定した収入があればOK!

インターネットやコンビニのATMでもお金の引き出しが可能!


プロミスの公式サイトへ





イオン銀行ネットフリーローンのおすすめポイント

おまとめローンや借り換えに対応!

最高限度額は700万円で使い道は自由!

300万円以下の借入の場合は収入証明不要!

融資まで来店不要!


イオン銀行ネットフリーローンの公式サイトはこちらから




アイフルのおすすめポイント

最短30分で審査が完了!申込時間によっては即日融資も可能!

固定収入があればフリーターや主婦など誰でも申込OK!

4項目を入力するだけの1秒審査で融資が可能かわかる仮審査が便利!

インターネットからの申込なら来店不要!


アイフルの公式サイトはこちらから


ホーム RSS購読 サイトマップ